今のお住まいから買い替えをご検討中の方へ

買い替え安心パックでご不安を解消いたします

買い替え安心パック仲介手数料半額

レイズコーポレーションは、不動産の買い替えの為に、
購入と売却の両方を弊社にお任せ頂くお客様は売却の仲介手数料を半額にさせて頂きます。

不安の声を解消することができるよう安心とお得をご提供いたします。

※買い替え安心パックは、購入と売却の両方の契約が成立したお客様が対象になります。

どちらか一方の契約の場合は正規の仲介手数料を頂きます。

よくある不安の声

お金の不安 q1 二重ローンが発生する?つなぎ融資・つなぎ金利ってなに?

仲介手数料半額により

つなぎ融資・つなぎ金利の返済負担を軽減

私たちの買替安心パックをご利用すれば、浮いた仲介手数料で十分つなぎ金利に充当できます。

つなぎ融資はおもに注文住宅を建てる場合や建築条件付き売地を購入する場合に必要になります。
というのは、土地代の支払いが全部終了してからでないと建築がスタートできないためです。

土地の支払いは多くの方がローンをお組みになり、今の家賃やローンの支払いと二重に支払いを行うか、
つなぎ融資をご利用頂き金利のみをお支払い頂く選択を求められます。

お客様の大半が都内もしくは都内近郊にお住まいで現在の家賃や住宅ローンと2重払いだと短期間ではあり ますが、かなりの返済負担になります。ですのでつなぎ融資を組み、つなぎ金利をご負担いだたく選択を
なさりますが、それでもその費用は約20万~50万近くになります。

※つなぎ金利の負担額は融資を行う金融機関、融資金額、工事期間や打ち合わせ期間によって異なります
 詳しくはシミュレーションを行いますので気軽にお問い合わせください。

よくある不安の声

期日の不安 q2 賃貸に住まなければいけない?買替物件の工期が遅れない?

仲介手数料半額により

仮住まい費用がかかってしまっても安心

私たちの買替安心パックをご利用すれば、浮いた仲介手数料で仮住まい費用や引っ越し費用に
充当できます。

買替物件の工期が遅れてしまい、自宅売却の引渡時期が迫り退去を余儀なくされるケースがまれに考えら
れます。またお客様のご希望で自宅売却を先行してじっくり購入物件を探したいとお考えの場合、仮住ま
いにいったん引っ越しする事が必要になります。

仮住まいをするためには仮住まいへの引っ越し費用や仮住まいの為の家賃や敷金・礼金なども必要になり
ます。仮住まい費用は家賃や仮住まい期間によって異なりますが、家賃14万円で仮住まい期間を2ヶ月
間で試算すると家賃2ヶ月、敷金・礼金・仲介手数料で家賃3か月分、引越し2回で約30万円、合計す
ると約100万円が必要になります。

よくある不安の声

期日の不安 q3 期日までに自宅が売れる?

仲介手数料半額により

余裕をもって、焦らず売却

私たちの買替安心パックをご利用すれば、浮いた仲介手数料で当初の希望売却価格より安く
お売りするという選択が出来ます。

買替物件の引き渡しが迫るのに、思いのほか自宅売却が決まらないと心理的には非常に焦ると思います。

その為にご自宅の販売価格を下げていく必要が出てくる可能性があります。

よくある不安の声

未来の不安 q3 今より返済が上がるのでは?現状維持の方がベターではないか?

仲介手数料半額により

浮いた予算でちょっと贅沢な物件選びを

私たちの買替安心パックをご利用すれば、浮いた仲介手数料で当初のご予算より高い物件を
購入するという選択が出来ます。

今住んでいるご自宅の抱えている問題をクリアーする為や、今よりもっとご希望の暮らしを手に入れる為
にみなさん買替を行います。今より条件がいい物件を購入するので、一般的には支払いは多くなるかもし
れません。

トップへ戻る

表示しない

会員登録 会員ログイン